鶴田町立菖蒲川小学校公式ブログです

2017年01月27日

菖蒲川という地名の由来

1.jpg 2.jpg
3.jpg 4.jpg

  1月23日(月)の業間に、全校集会が行われました。
 今日は校長先生から「菖蒲川という地名の由来」についてのお話がありました。
 遡ること江戸時代、徳川家光が将軍の頃、菖蒲川の辺りに人が住み始めたそうです。当時は、大性地区を「上大性」、菖蒲川の辺りを「下大性」とよんでいたそうですが、岩木川の川岸にたくさんの菖蒲が自生していたことから「下大性」を「菖蒲川」とよぶようになったそうです。また、菖蒲川という地名の由来の「しょうぶ」という植物についてのお話もありました。
 今回のお話を通して、少しでもこの地区の歴史について興味をもってくれたらなあと思います。


posted by 菖蒲小 at 12:04| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。